学生の下宿事情は「学生下宿事情」

学生マンションのナジック
http://749.jp


 
学生下宿事情 > 明治学院大学 学生下宿事情
明治学院大学(Meiji Gakuin University) http://www.meijigakuin.ac.jp/
1863年にジェームス・カーティス・ヘボンにより創設された、ヘボン塾を前身とする総合大学。建学の精神であるキリスト教の立場から唱える人格教育は、現在にも受け継がれている。6学部13学科を擁し、キャンパスは横浜市戸塚区と東京都港区白金台にある。

学生への住環境サービスの向上を目指して

(株)明治学院サービスの業務内容はどのようなものですか。

弊社は学生、教職員、同窓生のみなさんへ、さまざまな分野でより良いサービスを提供するために、明治学院と同窓会出資のもと設立されました。学生へのアパートの紹介から自動販売機の設置、怪我や病気の際にもバックアップする学生総合保険の提供、人材派遣、白金チャペル結婚式運営など。さらに非横浜教員ラウンジ業務・横浜印刷室業務及び学校の警備業務、横浜・戸塚グラウンドと併設する合宿所の管理・運営など、業務は多岐にわたっております。

事務所では学生が賃貸リストを随時閲覧できるのですね。

弊社では2003年12月より、学生に住環境サービスを提供する目的で、明治学院大学から委託を受けてマンション・アパートの紹介業務を行っております。もともと学生へのアパート紹介は学生部が担当していました。その頃、土曜日は半日、日曜日は1日お休みでしたが、私どもが引き継いでからは入居シーズンは週末でも対応できる体制を整えております。

事務所には住宅リストやパンフレット、チラシなどが置いてあり、自由に閲覧することができます。私どもでは下宿に関する物件情報の収集、相談受付、物件紹介、下見の手配、苦情やトラブルの対応、提携業者さんや大家さんへの適正な管理業務も行っております。今後も優良な業者さんと提携をして、パートナーシップを築いていきたいと思っております。

相談会は提携の優良業者と協力のもとアパートを斡旋

新入生にはどのようにアパートを紹介しているのでしょうか。

毎年12月から3月まで相談会を開いています。12月上旬には推薦入学の合格発表がありますので、学納金をお振込みいただいた学生が、最初のご紹介の対象になります。二月中旬には一般入試の合格者で、当大学に入学を決められた学生が対象です。合格者には「合格のしおり」が配布され、その中に“アパート紹介は明学サービスへ問い合わせください”というお知らせを同封しております。

特に2、3月はC館三階に私どもと提携している、ナジックさんをはじめとした優良業者の方々にお集まりいただき、物件の情報や写真、間取りなどをパネルに展示して、大々的に物件相談会を実施しております。 物件相談会のメリットは、効率よく物件が探せることです。不動産屋さんを一つひとつ回るのは労力も要ります。

特に地方から住居探しに同行されるご両親は、限られた日程と時間でいらっしゃるわけですから、相談会で一度にたくさんの物件を見ることができるのは、時間の節約にもなります。

相談会を通して垣間見られる、学生のアパートに関する希望や好みというと?

毎年三千名ほどいる新入生のうち、2から3割が一人暮らしと考えられます。近年はマンションやアパートといった物件に住む学生がほとんどのようです。駅に近いこと、築年数が浅いこと、フローリングであること、間取りが広いこと、バス・トイレが別であることなど、近年その要望は高級化しているように思います。

また女子学生の方々ですと、防犯やセキュリティへの関心が非常に高いですね。駅から物件までの道のりが安全か、また物件そのものが安全なのかはご両親が一番気にされる点です。

私どもも、そうしたご両親のご心配には、きちんと対応していこうという姿勢でおります。

ナジックには今後も円滑な関係を期待

セキュリティの面など学生マンションの評判はいかがでしょうか。

ナジックさんの学生マンションで悪い評判は聞きません。管理もきちんとされているので、入居者は満足しているのだと思います。女子学生が住居選びにセキュリティを重視する、とお話しましたが、オートロック式で部外者や勧誘業者などが建物に入って来られないというのはメリットですよね。入居者が学生だけという点も安心ですし、マンションですから快適な生活もできます。学生たちの志向の高級化に伴い、今後も学生マンションのニーズは高まってくると思われます。

新しい女子寮「セベレンス館」が2008年より入寮を開始されますね。

JR東神奈川駅の駅前にあり、横浜キャンパスのある戸塚まで電車で約20分、白金キャンパスのある品川駅までは約30分の立地です。すでにご両親や学生から多数のお問い合わせをいただいております。

この「セベレンス館」は弊社が大学より委託を受けて、運営管理に携わってまいります。また具体的な事務代行や管理に関しては、ナジックさんと連携して行ってまいります。

弊社としましても、学生が“安全で、安くて、快適な学生生活”を過ごせるような物件を多数ご紹介したいと考えております。それにより学生に喜んでいただけるのが、私どもの喜びでもあります。また、ホームページや冊子などの改善も進めて、住まい探しが楽にできるような手立ても充実していく所存です。

ナジックさんには今後も私どもと一体となった、円滑な業務遂行を期待しております。

本記事は(株)学生情報センターが2008年3月発行の「学生下宿事情2008」より抜粋したものです。
※取材時期・内容は2007年度現在となります。