学生の下宿事情は「学生下宿事情」

学生マンションのナジック
http://749.jp


 
学生下宿事情 > 兵庫医療大学 学生下宿事情
兵庫医療大学(Hyogo University of Health Sciences) http://www.huhs.ac.jp/
30余年の歴史を持つ兵庫医科大学の姉妹校として2007年ポートアイランドに開学。「チーム医療」の担い手となる医療専門職者の育成を目的に、幅広い知識とコミュニケーション能力を持つ医療人を育成する。

「チーム医療」にふさわしい新たな医療教育を実践

まずは大学の特色を教えてください。

本今、医療の現場では、総合的な視点と豊富な経験に基づいた「チーム医療」が求められています。本学では、総合医療大学として母体の兵庫医科大学と連係し、薬剤師・看護師・保健師・助産師・理学療法士・作業療法士を育成しています。「チーム医療」というのは、患者さんとその家族を中心に、医師や看護師などの専門家が、チームで力を発揮し最善の治療やケアを行っていくことをいいますが、本学でもその取り組みとして、薬学や看護学、リハビリテーション学という3つの学部の垣根をとりはらい、ボーダーレスな教育体制で互いの領域を理解しながら、心の通った医療提供ができるようすすめています。

三学部合同での実習や講義は、現在「共通教育センター」がサポートしていますが、今後はさらに兵庫医科大学の医学部も含めた四学部合同の講義やプログラムを導入し、「チーム医療」にふさわしい新たな医療教育を実践しようと考えています。

何割の学生が親元から離れて生活していますか。また下宿はどうされていますか。

学に在籍する薬学部、看護学部、リハビリテーション学部の学生のほとんどが兵庫県を中心とした関西圏出身ということもあり、下宿生の割合は25%ほどになっています。

下宿の紹介に関しては、学生の様々なニーズにこたえられるよう、開学当初から実績のあるナジックさんをはじめ、複数の業者との提携により、安全で優良な物件を紹介しています。

ポートアイランドには、防犯対策やプライバシーに配慮したナジックさんの学生専用ワンルームマンションがありますので、ワンルームマンションを希望される学生さんには特にこちらの物件から勧めています。

「ナジッククラブ24」は親御さんからも高い評価

ナジックの物件やサービスはいかがですか。

本ナジックさんは、神戸市のポートアイランド「学園都市」構想に基づいた街づくりにも参画されておられることや、独自のネットワークをいかした実績のある管理ノウハウを持っておられるということで、安心して学生に紹介できる業者さんだと思っています。物件は、学生たちにも人気があり、特にポートアイランドに建つマンションは、入居希望者が一番多かったようです。365日・24時間体制の「ナジッククラブ24」で、学生たちの一人暮らしを見守ってくれるシステムは、親御さんからも高い評価を得ていると聞いております。

本学では三年次以降になると、とても忙しくなり、現在でも毎日夜の9時ごろまで残って勉強をしている学生もおり、本当に遅くまでよくがんばっていると思います。夏はまだ明るくていいのですが、冬になるとあたりは真っ暗。そんな学生たちにとっては、大学に近い下宿が一番いいようです。

また、三宮界隈の物件に関しても、駅から近い物件が多いので、学生たちにとっては魅力のようです。快適な大学生活を送る上で住居はとても大切です。大学としても、各自の経済的、環境的な条件を十分考慮して、最適な住まいを選んでもらうようサポートしていきたいと思います。

学生支援グループでは、ほかにどんなことをされているのですか。

基本的には教務以外の全般を任されています。例えば、学生が経済的な不安を抱えて、学業に専念できなくなった場合などは、様々な奨学金の紹介で経済的なサポートを行ったり、課外活動のサポート、健康診断など学生の健康管理面のサポート、学生相談のサポート、学生情報の管理、各種証明書の発行、学生生活に関するサポートを行っています。今後は就職面でも学生をサポートするキャリアデザインセンターも設置する予定です。先の奨学金では、日本学生支援機構や地方自治体の奨学金のほか、本学独自の奨学金として、最大、授業料の半分を貸与する奨学金や兵庫医科大学病院やその関連施設で業務をするという前提で貸与する奨学金なども充実しています。

気軽に相談できるサポーター保健管理センター

学生のメンタルケアはどうされていますか。

本学には、保健管理センターがあり、学生保健室と学生相談室の2つの窓口があります。どちらも学生が心身共に健康で充実した日々が送れるよう、学校医や、保健師、カウンセラーがサポートしています。将来は医療を通して人の心と身体をケアしていく立場の学生ですが、そんなプレッシャーから、学業や自分の進路、生活等も含め、様々な問題に直面する場合もあります。そんな中、気軽に相談できるのが保健管理センターです。

業務のアウトソーシングについて、どのようにお考えですか。

まだ、特に考えてはいませんが、学生にとってプラスになる情報であれば、積極的にお聞かせいただければと思います。

本学では、体育館が平成21年の春に完成予定でありますが、クラブ活動などでは、多様な施設が必要となるため、外部でご協力いただける施設や情報があれば、教えていただけるとありがたいです。

最後に高校生に対してメッセージをお願いします。

本学に隣接してポートアイランドには、神戸学院大学、神戸夙川学院大学、神戸女子短期大学、神戸女子大学があります。この四大学間で今、施設の相互利用や単位互換について協議しています。また、イベントの共催や共同サークルなど学生同士の交流も徐々に活発になってきました。

神戸の山や海が一望できる開放的なロケーションで、これからも30余年の歴史を持つ兵庫医科大学と連携して、豊かな人間性を備えた優秀な医療人を育て上げていきたいと考えています。新しい医療の現場を、私たちと一緒に構築していきましょう。

株式会社学生情報センター
ナジック学生情報センターグループは、学生マンションや学校直営寮の管理・運営、アルバイト・インターンシップのサポート、そして学生イベントの支援を積極的に展開し、次代を担う学生を応援する「教育環境創造企業」の実現を目指します。

※ナジック学生マンション(749.jp)
本記事は(株)学生情報センターが2009年3月に発行予定の「学生下宿事情2009」より抜粋したものです。
※取材時期・内容は2008年度現在となります。