学生の下宿事情は「学生下宿事情」

学生マンションのナジック
http://749.jp


 
学生下宿事情 > 中日美容専門学校 学生下宿事情
中日美容専門学校(Chunichi Beauty College) http://www.chunichi-biyou.com/
1957年創立。幅広く活躍できる美容師、メイクアップアーティスト、エステティシャン、ネイリストなどの育成をめざし、長年の経験と実績をもとに、名実ともに実力のある専門学校。就職率は毎年100%を誇り、多くの企業からの信頼も厚い。夜間・通信コースも併設。

人気 No.1は学生マンション

親元を離れて暮らす学生の割合はどのくらいなのでしょうか。

本校には美容科とトータルビューティー科という2つの学科があり、2学年を合わせて約1,000人強の学生がおります。

学生数の比率は、学科別では美容科が圧倒的に高く、男女別では女子学生が7割、男子学生が3割。名古屋で美容科のある他校と比較すると、本校は男子学生の比率が高いほうだと思います。

学生の出身は愛知県を中心に三重、岐阜、静岡、長野、北陸などで、下宿率は2割弱です。

学生はどういったタイプの住居を希望するのでしょうか。

本校では、学校専用寮を所有しておりません。そこで、提携学生寮と学生マンションを学校の推薦としてご紹介しております。

提携学生寮というのは、寮長さんが常駐し、基本的に食事が付いて、居室には家具類が備わり、食堂や多目的ルームなど共有スペースも充実した学生専用の寮です。

一方の学生マンションは、ナジックさんが学生向けに企画、管理されている物件で、6から8帖のワンルームタイプが主体です。どちらも安全・安心という面では共通していますが、提携学生寮のほうが本校から少し離れたところにあり、かつ食事付きの必要性を感じないという学生もいることから学生マンションのほうが人気が高く、また入居者も多くなっています。

もうひとつ、学生マンションが支持される理由として、寮長さんは常駐していないけれど、同じくらいの安心感を提供している、ということが言えるのではないでしょうか。

一般のマンションやアパートの利用状況はいかがですか。

ナジックさんの学生マンションに続いて多いのが、一般のマンションやアパートです。これらの住宅物件については、数年来、本校ではご紹介を行っておらず、希望者は各自で不動産屋に出向いて探さなければなりませんでした。

しかし、ニーズの高まりに応じて、2008年秋よりナジックさんに学生マンションと合わせてご紹介いただくことになりました。

ふだんより安全・安心な物件をご紹介されているナジックさんに窓口になっていただけるということで、私どもも安心しております。

学校では、どのような形で住宅情報を提供していますか。

学生や親御さんから住居に関するお問い合わせがあれば、本校からナジックさんへ電話をして、ご案内をお願いすることがよくあります。

また、学校資料の中には必ず提携学生寮と学生マンションのパンフレットを同封しています。

細やかな対応に信頼をよせるすべての入居者に愛情を

ナジックの学生マンションの評判はいかがですか。また、弊社が提供するサービスやサポートへのご要望をお聞かせください。

本校の学生のうち、約70名がナジックさんの学生マンションに入居しています。入居者から悪い話は一切聞きませんし、しっかり管理していただいていると認識しています。

本校とナジックさんとのお付き合いが始まって5、6年になりますが、入居者である学生に対してだけでなく私どもに対しても、現状報告など、非常にこまめに対応していただいてます。

学生のために、また学生を預かる本校のために、という親身な対応とその素直な気持ちがやりとりを通して伝わってくるから、「ナジックさんにお願いしたい」と多くの方が思われるのでしょうね。

入居者全員に愛情をもって、これからも安全・安心なサービスの提供に努めていただくようお願いします。

入学を希望する学生に向けて、メッセージをお願いします。

本校では、学生の自主性を尊重し、「個」を重んじる教育を行っています。ひとえに学生といっても、その在り様は十人十色。私ども教育者は、さまざまな引き出しを用意して彼らを迎え入れ、各自に合わせた教育に取り組んでいます。「中日美容には個性豊かな学生が多い」と言われるのは、「多」を受け入れる校風に惹かれて、いろんな魅力を持った学生が集まって来るからでしょう。

加えて本校では、学生がどういった学びを必要としているのかを常に問いかけ、確認しながら教育を進めています。各授業のよかった点や改善すべき点について学生にアンケートを採り、改善点については軌道修正するなど、それらを授業に生かしているのです。

2007年には創立50周年というひとつの節目を迎えましたが、その歴史と伝統に甘んじることなく、第一に学生のことを考え、彼らが喜んでくれるために努力を続けていきたいと思います。

株式会社学生情報センター
ナジック学生情報センターグループは、学生マンションや学校直営寮の管理・運営、アルバイト・インターンシップのサポート、そして学生イベントの支援を積極的に展開し、次代を担う学生を応援する「教育環境創造企業」の実現を目指します。

※ナジック学生マンション(749.jp)
本記事は(株)学生情報センターが2009年3月に発行予定の「学生下宿事情2009」より抜粋したものです。
※取材時期・内容は2008年度現在となります。